大運

<運気の取扱説明書>四柱推命に頼る前に知っておきたい運気の波の乗りかたについて

私の四柱推命では運気を多角的に鑑定し「今すべきこと」を軸に目標を達成するまでのプランニングをします。

自分の運気を知ることとは人生の地図を手にすること。

そして自分の足で歩を進めることで運気の波に乗ることができるでしょう。

四柱推命鑑定師 しょうへい

占い師の母を持ち幼少期から占いを学び自分の運勢を鑑定してきた。現在は埼玉県川越市を中心に鑑定師とをしながらスクールの運営を行っている。

プロフィールはこちら
四柱推命のスクールはこちら

スポンサーリンク

運気の使い方をご紹介

自分の向き不向きや運勢の上下が分かっても使い方が分からなければ宝の持ち腐れです。

四柱推命をはじめとした様々な手法に通ずることですが、運気をどのように使っていくと良いか考えていきましょう。

今日は最も使いやすく汎用性のある使い方を2つご紹介します。

人生の節目を判断する

人生の節目をいつ迎えるか事前に知ることができます。

仕事面で言えば節目に向けて転職の準備資格の取得をしても良いかもしれません。

また恋愛や結婚ならばこの節目に大切な出会いが訪れるかもしれません(もちろん離婚も同様このタイミングが相応しいです)。

<私、婚約しました!>婚活で悩む35歳女性が四柱推命で結婚できた話 「婚約しました!」と嬉しいメールが届きました。婚活を頑張るあなたに知ってほしいストーリーです。 彼女が四柱推命と出会うま...

人生の節目を先取りできるから事前に準備ができる、そしていざ節目を迎えた時に運気の変化を捉え大きく飛躍することができるのです。

鑑定師 しょうへい

その他、結婚や離婚、転職や起業など人生の節目となる様な行動を控えるべき時期があります。その面では「堪えること」もまた運気の波に乗るコツなのかもしれません。

その時のテーマをもとに過ごし方を判断する

運気は様々なサイクルで巡ります。それは運気の上下だけでなくその時の相応しい過ごし方も変化していきます。

何から何まで占いに頼って判断することはお勧めしませんが、日常生活における過ごし方のテーマとして取り入れることは強くお勧めします。

「健康」がテーマの1年には休みを多めに取り身体を労わったり、旅行で心をリフレッシュしたり意識するべきなのです。

その他ちょっとしたイベント、たとえば旅行の出発日、新しいことを始める日、旧友に思い切って連絡をする日などは日々のテーマを参考に日取りを決めるとトラブルを回避しスムーズに物事が進みます。

鑑定師 しょうへい

10歳のころから運気をベースに日取りを決めてきた私が言うのですから、間違いないはずです!

運気の種類をご紹介

私の四柱推命では1)12周期で巡る運気と2)10年周期で切り替わる運気、その他独特な周期で巡る3)特殊な運気が存在します。

またそれぞれの運気に付随したテーマをもとに「今何をすべきか」を判断し夢や目標を達成する為のプランニングを立てます。

鑑定師 しょうへい

私がこのブログを書いているこの瞬間にも先述した3つの運気が交錯しています。その全ての情報を読み解くのが鑑定師の仕事と言えるでしょう。

12周期で巡る運気

12年、12が月、12日で巡る運気の事を言います。

毎年、毎月、毎日にそれぞれ特有の運気の波があり過ごし方のテーマがあります。

この記事では12周期を4分割し「運気の四季」としてお伝えしたい。

<開運のススメ>たったこれだけ!運気の春夏秋冬で今すべきことを知る。 運勢は海の波の様に常に上下しています。その波に上手に乗ることで人生はより充実することでしょう。 四柱推命における運気 ...

冬の時期

  四柱推命では天中殺と呼ばれる時期で大きな行動は控えます。

畑の土を肥やすように、勉強など自分磨きに時間とお金をかけると良いでしょう。

また人間関係や雑仕事などを辞める「身辺整理」の時期でもあります。次の春に向けて身軽になりましょう。

<もう天中殺は怖くない>天中殺を味方につけて人生の追い風を吹かせる方法 怖いうわさだけが独り歩きする天中殺ですが実はそれほど怖いモノではありません。 まずは正しく理解することから始め、適切に準備し過ご...

春の時期

耐え忍ぶ冬を終えて種まきをする時期です。

新しい人間関係の構築や、新しいことを始めるのに相応しい時。

運気は常に右肩上がりですが、まだ本調子ではないので無理は禁物。

夏の時期

春の時期に撒いた種がぐんぐん成長し結果を出す時です。

12周期の運勢の中で一番若々しく活動的になれます。

しかし油断をすると体調不良などを起こしやすいので、心と体のケアは忘れずに。

秋の時期

待ちに待った収穫の時期です。

お金や地位などを得る時ですが、今までの時期をどう過ごしてきたかでその収穫量は大きく変わってきます。

しばらくすると冬の時期が訪れます、しっかり身支度をして耐え忍ぶ準備をしましょう。

鑑定師 しょうへい

四柱推命は自然哲学である陰陽五行説を基に構築された占いです。四季と重ね合わせて運気の波を判断するのは理にかなった手法と考えます。

10年周期で切り替わる運気

大運(たいうん)と言って10年周期で切り替わる運気があります。

「10年ひと昔」と言うように、10年前と今、今と10年後では自分の運気やテーマが変わってくるのです。中長期的なライフプランでお悩みの方は、この大運を知る必要があります。

大運を知りたい方は一度プロの鑑定師に相談することをお勧めします。大運と年運で良い時期が重なることが分かったら、あなたは何をしますか?

選ばれたものにだけ訪れる幸運期

大運には一部の人にだけ巡る幸運期が存在します。

その名も「大運中殺」です。

社会運が絶好調で何年もの間仕事に追い風が吹くことでしょう。

しかし約束事も多くふとした瞬間に足元を掬われる出来事に見舞われるので注意も必要です。

<大運を知る>あなたは大丈夫?選ばれた人にだけ訪れる大運中殺がヤバすぎる件について 大運中殺は選ばれた人だけに訪れる20年の幸運期です ただ沢山の約束事がありそれを知らないと大変なことになります 私の身内と...

特殊な運気

四柱推命では数多くの「特殊な運気」を鑑定します。

私の四柱推命ではその中でも特に重要な運気と生活に取り入れやすい運気を扱います。

こちらの運気に興味がある方は今後の記事をお待ちいただくか講座や鑑定をお申し込みください。

<過ごし方要注意!>60年に1度だけ巡る天剋地冲の正しい過ごし方を解説! 干合や支合など特殊な運気の巡りが存在します。 良い運気が巡れば天中殺の影響も最小限に抑えられるのはもちろん、その逆もしかりなんで...

まとめ

一言で運気と言っても良し悪しだけで語れないのが私の四柱推命です。

今の運気を知り夢や目標に向かって頑張ることはもちろん、日々の過ごし方にも役立てることができます。

12周期で巡る運気、10年周期で巡る運気、そして特殊な運気を相対的に鑑定し運勢鑑定を行っています。

占いに頼って日々の行動を決めることは避けるべきですが、旅行や新しいことを始める時、さらには人生の節目となる様な出来事の時には運気を参考にしたいところ。

ご自身の運勢や向き不向きが気になる方に贈る『モニター鑑定会』はこちら

メルマガにご登録いただいた方全員に『モニター鑑定会』をプレゼントしております。運勢や向き不向きなどあなたの気になるテーマを鑑定したします!

全ては私の四柱推命を知っていただくために、そして四柱推命をもっと身近に感じていただくためにご用意いたしました。

 

広告