生活に役立てる

<開運のススメ>たったこれだけでいい?運動するだけで開運する人とは誰?

開運をすれば人生が楽しくなる。
開運とは前を向いて生きるということ。

四柱推命鑑定師 しょうへい

占い師の母を持ち幼少期から占いを学び自分の運勢を鑑定してきた。現在は埼玉県川越市を中心に鑑定師とをしながらスクールの運営を行っている。

プロフィールはこちら
四柱推命のスクールはこちら

スポンサーリンク

運動とは「運」を「動」かすこと

四柱推命の世界では運動が最良の開運手段と言われています。

それは運動をすることで汗を流してリフレッシュできるし、筋力も上がるし、人とコミュニケーションをとる機会にもつながります。

そして、結果的に運気が向上し仕事もプライベートも充実した日々を送れると考えられています。

理想的な運動はサッカーや野球といったチームスポーツです。

自分の運気が上がるだけでなく、周囲の人の運気も上がれば相乗効果も期待できるでしょう。少人数ならバドミントンのダブルス(2対2)などもおススメです。

個人で運動するなら多種多様なスポーツに挑戦しましょう。

様々な運動をすることで色々な運が動くんです!ボウリングや登山、ジョギングや筋トレなど気軽にできるスポーツから始めてみましょう。

動かざる者運気は上がらず

運動が苦手だったり、足腰が悪くて激しい運動ができない人もいるでしょう。そんな方は「動く」ことを意識して生活すればいいのです。

電車通勤されている方はひと駅前で降りて自宅まで歩く、週末は自宅にこもらずにドライブやカフェに繰り出すなど。

動くことで何かが始まります。裏を返せば、動かなければ何も始まりません。動かざる者運気上がらずなのです。

ご自身の運勢や向き不向きが気になる方に贈る『モニター鑑定会』はこちら

メルマガにご登録いただいた方全員に『モニター鑑定会』をプレゼントしております。運勢や向き不向きなどあなたの気になるテーマを鑑定したします!

全ては私の四柱推命を知っていただくために、そして四柱推命をもっと身近に感じていただくためにご用意いたしました。

 

広告