生活に役立てる

<開運のススメ>お金への執着は人を不幸にする

「執着」は開運の対義語と心得よ
それ即ち運気の停滞を意味する

四柱推命鑑定師 しょうへい

占い師の母を持ち幼少期から占いを学び自分の運勢を鑑定してきた。現在は埼玉県川越市を中心に鑑定師とをしながらスクールの運営を行っている。

プロフィールはこちら
四柱推命のスクールはこちら

スポンサーリンク

執着とは気持ちが「そこに」居続けること

執着と開運をリンクさせながら考えてみましょう。

執着とはあるモノやコト、ヒトに気持ちが向き、それから離れないことです。

お金への執着があるなら、気持ちがずっとお金に居続けて動かないと考えられますよね。一方で開運は明るい未来をつかみ取る為に前を向くことです。

気持ちがお金に固定されているのにどうして前に進むことができるのでしょうか。

鑑定師 翔萃

開運と執着は同時進行できない間柄なのです。明るい未来や自己実現を目指すなら早急にお金への執着を捨て去りましょう。

秋生まれの人は要注意

四柱推命では「自分」を象徴する自然エネルギーの季節をもとに人生のテーマを知ることができます(人生のテーマについてはメルマガで解説中)。

人生のテーマを意識して生きるとより魅力的な人になれるのです。そして秋生まれの人の人生のテーマが正に「お金」なのです。

自然エネルギーの季節を知るには次に紹介する簡易鑑定をご利用ください。下の写真で赤く囲まれた部分に「申、酉、戌」があればあなたは秋生まれになります。

(一社)日本占道協会が提供する簡易鑑定より命式を作成してください。

簡易鑑定はこちらから

(写真)赤い丸で囲まれた漢字二文字があなたを象徴する干支です。また真下の数字もメモしておきましょう!

命式

秋生まれの人はお金に対する意識をクリーンにすること、お金を私利私欲の為ではなく社会や人の為を思って使うことが重要になります。

さて、そんな秋生まれがお金に執着したらどうなるでしょうか。開運できないだけでなく、人生のテーマを逆走していることになるのです。こんな人が人生を良くしたければやることは決まっています。

秋生まれの人がやるべきこと

お金への執着を捨てましょう。

でもね、そんなこと言われてすぐできるわけないんです。

執着をすてるためにすべきことも四柱推命なら分かるはずです。

人生を変える一歩を踏み出したいあなたに贈る

より多くの方に私の四柱推命に触れていただきたいという願いから半額キャンペーンを始めました。自分の人生の主導権を握り、「自分」を最大限に発揮する為の四柱推命がここに!

広告