BLOG

四柱推命を人生に生かすヒント

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 十二運星
  4. 旅行で開運する人は誰?

旅行で開運する人は誰?

旅行の目的は人ぞれぞれ
でも、モチベーションを少しシフトするだけで
開運にもつながる人がいるんです。

旅行はみんなの開運手段

  最初にお話ししなければいけないことは、旅行はどんな星を持っていても愛運に繋がります。理由は2つ、リフレッシュできるからとその土地のエネルギーを吸収できるからです。できれば1泊以上してエネルギーをいただきたいところ。

  さて、みんなの開運手段であることは間違いないのですが特に旅行がキーワードの干支や星がありますので紹介します。ただ旅行すればいいのではなく、旅行中に意識すべきコトと認識して開運に繋げましょう。

簡易鑑定で自分の星を知る。

  ご自身がどんな星を持っているかご存じない方は、こちらから命式を出力してください。これから紹介する干支や星をお持ちなら積極的に旅行をしましょうね。

冬生まれの旅行の仕方

  冬生まれの人は人生のテーマが「勉強」です。冬生まれとは日柱の干支が亥、子、丑の人のことを言います。勉強と聞けば机に向かってカリカリする勉強をイメージしてしまいますが、要は自分の身になることが勉強と覚えておくと良いでしょう。

  ということは旅行も自分の知見を広げる一種の勉強と捉えて出かけるとより開運できるでしょう。その土地の文化や歴史に触れてみるのも良いでしょう。現地の人と交流して県民性を知るのも良いかもしれませんね。

己と壬の旅行の仕方

  己は畑の人、壬は海の人です。どちらも広い知識と知恵がキーワードの干支になります。冬生まれと同じように知見を広げる一環として旅先に伺うことがおススメです。旅行で得た経験や知識が自分の魅力を引き上げてくれることでしょう。

食神の旅行の仕方

  通変星の食神のキーワードは「ワクワク」です。楽しいことが大好きな食神はとにかくアクティビティ重視で旅行をすると良いかもしれません。夏なら海でダイビングをしたり、冬にはスキーと言った具合に楽しい思い出作りを心掛けるとこの星は生き生きしてきます。

沐浴の旅行の仕方

  十二運星の沐浴は束縛を嫌う自由人です。その為、旅行は普段の自分を脱ぎ捨てて自分を解放することを意識しましょう。解放するためには一人旅をするか気心知れた友達と旅行をしましょうね。自由を満喫することで沐浴の真の力が発揮しますし、普段抱えているストレスも一気に発散できるはずです。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事