BLOG

四柱推命を人生に生かすヒント

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 役立つ場面
  4. 運勢カレンダーを使ってみる「開拓」の日について

運勢カレンダーを使ってみる「開拓」の日について

物事を始めるのに相応しい日
それが開拓の日

運勢カレンダーについて

  毎日の運気を12運気と特殊な運気の2種類で判断します。毎日気にする必要はありませんが、節目となるようなことをする場合には良い日を選びたいものです。旅行や引っ越し、契約ごとやデートに至るまでここぞという時に役に立つでしょう。

  詳しくはこちらから

  購入はこちらから(現在準備中)
  購入サイト完成まではメールにて販売しております。

新しいことを始めるのに相応しい日

  気持ちも晴れやかになり清々しい1日を過ごせるでしょう。開拓は12運気の始まりでそれ故に新しいことを始めるならこの日に合わせると良いでしょう。開拓で始めたことは順風満帆に進みトラブルむ起きづらいとされています。

  実際に私の生徒で鑑定師養成講座を開拓月開拓日に合わせてスタートされた方がいます。ゆっくり自分のペースを保ちながら着実に学習を進めております。

病み上がりで無理は禁物な運気

  開拓は運勢の冬である天中殺を抜け出たばかりの運気です。人間に言い換えればインフルエンザを患って治ったばかりの状態です。食欲はあっても体はまだ本調子ではない・・・運気も同じでやりたいことはあってもまだ尚早なのです。もし開拓日に頑張らなければいけないのなら自分の体と心に目を向け、耳を傾ける必要があります。

留学のスタートは開拓日だった

  私は高校卒業から3年半中国とカナダに留学していました。そしてそれぞれの旅立ちの日は必ず開拓日を選んで飛行機のチケットを手配していました。「そのおかげで!」と言うのは大げさですが、大きなトラブルもなく順調に言語を習得し長きに渡る海外生活を終えることが出来ました。

最後に・・・

  あなたが、またはあなたの大切な人が人生の節目となる日を迎えるなら「良い日旅立ち」を選んでスタートしましょう。些細なことですがその後を大きく左右することになるかもしれません。

  運勢をお知りになりたい方は運勢カレンダーの購入または鑑定相談をご利用ください。

  

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事