BLOG

四柱推命を人生に生かすヒント

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 四柱推命講座
  4. 新しいことを始めるのに相応しい時期とは

新しいことを始めるのに相応しい時期とは

春は始まりの季節
小さくてもいい
一歩を踏み出し動き出そう!

はじめに

 まず新しいことを始めるのに良い時も悪い時もありません。思い立ったのなら、心が動いたのならすぐに始めるべきです。「やりたい」、「はじめたい」という衝動や好奇心を抑えることは身体や心、運気にも良くありません。

新しいことを始めるのに相応しい時期

 とはいえ、少しの調節や我慢で良い日取りを選べるならぜひ「始まり」に相応しい時期を選ぶといいでしょう。良い日旅立ちと言うように良い年(月、日)に始めたことはうまくいくものですから。

 新しいことを始めるのに相応しい時期は運気がを迎えている時です。特に春の1年目(又は1月目、1日目)が良いでしょう。0学では「開拓」、四柱推命鳥海流では「夜明けの時期」と言います。

  自然界の春は草木が芽吹くように新しい命や成長がある時です。春の運気もまた同じような性質を持ち学習も早く進むでしょう。

「始める」の捉え方次第で良い

 そんな春の運気が数年先、数か月先の場合はどうしたらよいのでしょうか?特に冬の運気と言われる天中殺には「大きな行動は控えるように」と言われています。実際に「天中殺中は我慢しなければいけないのでしょうか?」と鑑定相談を依頼されるお客様もいらっしゃます。

 そこで「始める」の捉え方次第でいかように運気をコントロールできることを知っておくべきでしょう。天中殺(冬の運気)なら「自分磨きの為の勉強」と捉え始めれば何ら問題はありません。天中殺に頑張ったことで春に大きな飛躍が待っていることでしょう。

新しいことを始めたい方へ

 私が代表を務めるスクールウィズには複数の四柱推命講座があります。(自然界の)春の訪れに感化され今日にでも何か始めたくなったら講座を受講されてみてはいかがでしょうか?質疑応答の時間を多めに用意していますので運勢鑑定もさせていただきますよ!

四柱推命に興味をもったなら

 私が代表を務めるスクールウィズでは各種講座をご用意しております。1日完結型の「使う」四柱推命講座やプロの鑑定師を目指す方に向けた鑑定師養成講座はこちらから。

四柱推命鑑定師養成講座
「使う」四柱推命講座 初級 十干十二支編
「使う」四柱推命講座 中級 空亡、運勢編
「使う」四柱推命講座 上級 通変星編
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事