運勢

<天中殺を知る>天中殺を味方につけるには

運勢の冬を表す天中殺。字面を見てみると怖いですよね・・・「殺」って!!

きっと天中殺と命名したお偉いさんは恐怖心を植え付けたかったのでしょう。

さて私が取り扱う四柱推命では、天中殺はさほど怖いものではありません。

まずは正しく理解することから始め、適切に準備し過ごすことで天中殺を味方にしちゃいましょう!

四柱推命鑑定師 しょうへい

四柱推命+@を使って運勢鑑定を行っています。起業や結婚に対する悩みを中心に鑑定相談を行っている。

プロフィールはこちら
四柱推命スクールはこちら

天中殺を知る

天中殺は運気の「穴」のことを言います。普段は一定の幅で上下する運気が、天中殺を迎えると穴から漏れ出て普段以上に運気が上下するわけです。

鑑定師 しょうへい

即ち、極端に良いことも悪いことも起こるのが天中殺です!

自分の天中殺はいつ?

私の四柱推命では0学をベースにして12周期の運勢を鑑定します。

まず下のシステムで命式を作成し、「天中殺」の上段の空亡を確認して下さい。下の写真では戌亥空亡となり戌年と亥年が天中殺になります。

さらに、この2年の前後どちらかにプラス1年しなければなりません。日柱の十干が陽(+)なら前に、陰(ー)なら後に1年を追加し計3年間を天中殺として扱います

(一社)日本占道協会が提供する簡易鑑定より命式を作成してください

簡易鑑定はこちらから

生年月日(時間は不要)と性別を入力して「鑑定」をクリック!

鑑定師 しょうへい

私は戌亥空亡の丙(+火)なので酉、戌、亥の3年間が天中殺になります。

天中殺にすべきコト

ここからは講座の内容と重複してしまいますので少しだけご紹介。

天中殺にすべきことは勉強を始めとした自分磨きと運気の波に身を任せて抗わないことです。

自分磨きをする

まず天中殺とは新しいサイクルを始めるための準備期間となります。ここで自分をブラッシュアップしておくことで、良いスタートが切れるようになります!

運気の波に身を任せる

天中殺ですから別れや嫌なことも起こるでしょう、自分の能力以上の仕事を任せられることもあるでしょう。いずれにしてもそれは天中殺特有の現象です。

嫌なことがあっても受け入れたり向き合って解決することが大切です。また能力以上の仕事が来ても断らず挑戦してみましょう!

鑑定師 しょうへい

私の直近の天中殺ではマジック業界を牽引してきた”あのマジシャン”の通訳として1週間上海に同行しました。当時は事の重大さにたじろいてしまいましたが、最終的には大成功を収めることとなります。

天中殺に控えるべきコト

これはざっくり「人生の節目となること」です。結婚や起業といった大きな行動は天中殺中には控えるべきなのです。

しかしそれでも結婚したい!今すぐ仕事を止めて起業したい!と様々な想いがあるはずです。

天中殺には「ダメ」よりもどう過ごすか、どう行動するかが重要になります。どうしても結婚したい、起業したいとお考えの方は一度鑑定相談をご依頼下さい。

これから天中殺を迎えるあなたへ

天中殺は運勢の冬を象徴します。動物たちが食料を蓄えるように天中殺に向けて備えなければなりません。

天中殺を迎えるにあたって行いたいこと、それはモノ、コト、ヒトの断捨離です。

詳しくはこちらに紹介していますので合わせてお読みください!

<天中殺前にすべきこと>モノの断捨離で開運の下地を作る 断捨離と天中殺って関係ないと思いますか? 騙されたと思って断捨離してみてください。 断捨離は天中殺前にできる、そして天中殺...
<天中殺前にすべきこと>物だけじゃない!断捨離すべき“コト”とは? 天中殺 この名前から受け取るイメージってあまり良くないですよね? 実は天中殺は自分自身がレベルアップするために必要な時間な...
<天中殺前にすべきコト>人間関係の断捨離ってなに? 人とのご縁は財産です。でもね、全てじゃないんです。 これからの自分にとってそのご縁が必要かどうか判断しましょう。 特に天中...

四柱推命を学ぶなら

空亡とは運気の「穴」を指します。運気の「穴」とは天中殺と呼ばれ人生の精算期を象徴します。この講座を通して天中殺を正しく認識し、運気の春夏秋冬を習得していただきます。

広告