仕事

天職を四柱推命で探る!正財、偏財を持つあなたに相応しい働き方とはなにか?

自分に合った働き方ができれば人生はより豊かに、生きやすくなるはず。
四柱推命で自分の “天職” を探ってみませんか?

四柱推命鑑定師 しょうへい

占い師の母を持ち幼少期から占いを学び自分の運勢を鑑定してきた。現在は埼玉県川越市を中心に鑑定師とをしながらスクールの運営を行っている。

プロフィールはこちら
四柱推命のスクールはこちら

スポンサーリンク

まずは「仕事の星」を確認する

私の四柱推命では月柱の通変星であなたらしい働き方を鑑定します。

月柱は社会との関わり方を探る重要なポイントです。仕事についての鑑定は月柱に並ぶ通変星(つうへんせい)を見ることからスタートします。

まずはあなたの通変星を確認してみましょう!

(一社)日本占道協会が提供する簡易鑑定より命式を作成してください

簡易鑑定はこちらから

次の写真で赤い四角で囲われた部分であなたに合った働き方を探ります。

2つの通変星が縦に並んでいますが、上段の通変星で「あなたに合った働き方」を下段の通変星で「価値観に合う(長続きしやすい)働き方」を探ります。

鑑定師 しょうへい

実際の鑑定では上段と下段を使い分けて鑑定を行いますが、今は上下関わらず働き方を探ってみたいと思います。

この記事では月柱の上下いずれかに「正財」または「偏財」をお持ちの方に向けて天職を解説します。

正財と偏財の働き方とは?

正財(せいざい)と偏財(へんざい)に相応しい働き方をお話いたします。

どちらも「人」と「お金」がキーワードの星となり、人と関わる場面の多い接客業や銀行員や証券マンなどお金を扱う仕事を選ぶと良いでしょう。

私生活でも人脈を広げる活動をすると仕事に繋がることがあるはずです。

「人」や「お金」との相性が良い星で “稼ぐ” 為にはぜひ1つは欲しいところですが、同時にそれらに対する執着も強く現れます。

どのような気持ちや意識も “執着” に化けると運気が一転します。「人」と「お金」に対する意識は持ちつつもその程度は自身でコントロールする必要があるでしょう。

上手にコントロールできた時正財と偏財は仕事において強い味方となるはずです。

星に良し悪しはありません。星の使い方次第であなたの人生における星の役割は大きく異なります。

それでは正財と偏財の働き方を探ってみましょう!

正財に合った働き方

正財は “固定的” な「人」と「お金」がキーワードです。

「お金」をテーマに語るなら1円単位のお金を数えるような堅実な働き方が向きます。逆に言えば大きなお金を動かしたり、ベンチャー企業など不安定な環境とは相性が悪いと考えます。

そんな正財に相応しい仕事は銀行員や経理など “細かい” お金に関わる仕事、又は大企業など安定した仕事が良いでしょう。

また人間関係は「狭く深く」を得意とし、信頼を1つ1つ積み重ねていくように構築するタイプです。長く働くことで会社の内外問わず正財に必要な人間関係が構築されます。

“固定的” な「人」と「お金」がキーワードの正財にとって、天職とは探すものではなく時間をかけて作るものなのかもしれません。

鑑定師 しょうへい

安定志向の正財にはチャレンジ精神が欠けています。安定した環境に慣れきってしまう前に、資格取得などスキルアップを試みましょう!いざという時に役立つはずです。

偏財に合った働き方

偏財は “流動的” な「人」と「お金」がキーワードです。

「お金」をテーマに語るなら大きなお金を右から左へ動かすような規模感の大きな仕事に向きますし、人間関係も浅く広くを得意とします。

そんな偏財に相応しい仕事は証券会社や保険など金融業の営業職だと考えます。お金を扱いつつ、多くの人と関わるこの仕事は偏財を上手に活かせることでしょう。

無論、金融業界でなくても多くの人と関わる接客業や、規模感が大きなデベロッパーなどもおススメです。

要は「人」も「お金」も常に動いている環境に身を置くと「自分らしく」働けるようになるはずです。

ただ偏財は人付き合いが上手すぎる故にその場しのぎのコミュニケーションをしがちな節があります。うわべだけの会話はせずに信頼関係も構築できるよう意識して働けると良いですね!

鑑定師 しょうへい

偏財は私生活でもどんぶり勘定で浪費癖があります。稼いだ分だけ使わないように貯金も意識しましょう。

天職探しの問題点

1つの仕事を好きになれるかは業務内容だけでなく、人間関係も重要であることは誰しもが理解していることだと思います。

たとえ四柱推命で的確な天職を導き出せても、一緒に働く人との相性が悪ければ到底天職とは言えなくなるでしょう。

心から「一生この仕事を続けたい!」と思える仕事と出会うためには、天職探しだけでなく、転職するタイミングやより強い自分作りも大切と私は考えます。

その為にも天職だけを知る断片的な鑑定ではなく、総合的な鑑定も必要なのではないでしょうか。

まとめ

正財と偏財の天職は?
  • 「人」と「お金」がキーワード
  • 正財ならお金も人間関係も堅実的に積み重ねるような環境がおススメ(固定的)
  • 偏財なら規模感の大きな仕事や様々な人と関わる仕事がおススメ(流動的)
  • 天職と出会うには転職のタイミングや強い自分作りも大切
人生を変える一歩を踏み出したいあなたに贈る

より多くの方に私の四柱推命に触れていただきたいという願いから半額キャンペーンを始めました。自分の人生の主導権を握り、「自分」を最大限に発揮する為の四柱推命がここに!

広告