家庭・子育て

「占い通りに34歳で授かりました」妊活を頑張るお客様から嬉しい報告が届きました!

2年ほど前に鑑定したお客様から嬉しい報告が届きました。当てない占い師が “当たった” 鑑定例をご紹介します。

四柱推命鑑定師 しょうへい

占い師の母を持ち幼少期から占いを学び自分の運勢を鑑定してきた。現在は埼玉県川越市を中心に鑑定師とをしながらスクールの運営を行っている。

プロフィールはこちら
四柱推命のスクールはこちら

スポンサーリンク

出会いは2年前の鑑定で

2020年の夏にご夫婦で鑑定にいらしたお客様のお話です。妊活に励んでいるけどなかなか授かることが出来ない。

先の見えない妊活に焦りを感じているようで、鑑定相談の内容はもちろん授かりやすいタイミングとそれに向けて出来る開運でした。

鑑定師として「命」を鑑定することは出来ないと考えております。そんなことをご理解いただいた上でそれでも鑑定を希望されたことで私の鑑定にも熱が入ったことを覚えております。

34歳で「子どもの運」が訪れる

四柱推命には食神(しょくじん)という子どもを象徴する星が存在します。この星が奥様に巡るタイミングを鑑定しお伝えしたのです。そのタイミングが34歳の年だったということです。

当時は「まだ先なのか・・・」と落胆していましたが、「時間があるからこそできる身体作りがある」と前向きに捉えていただくように努めました。

私が得意とする人生のテーマ薬膳の知識をもとに奥様と旦那様を “補う” 食べ物をご提案します。それを全面的に参考にしていただき2年後の今、嬉しいご報告を頂いたのです!

鑑定師 しょうへい

こうやって報告を貰うと「四柱推命をやって良かったなぁ」と思うばかりです。

「命」は鑑定できない!?

さてこの鑑定結果をあなたはどうお考えになりますか?

たまたま?それとも私の鑑定が的中した?

まず、このご夫婦の努力の結果であることは間違いありません。そこに少しでも私の四柱推命が影響したなら嬉しいなと考える限りです。

ただ私自身、妊娠や寿命の様に「命」を鑑定することに些か疑問を感じています。過去に芸能人の妊娠出産と先述した食神の関係を検証したことがありますが、期待できる検証結果を得ることができませんでした。

四柱推命で妊娠のタイミングは分かるのか?2021年に出産した芸能人を考察する。 同年代の女性やご夫婦から「子どもは授かるのか?」、「いつ授かるのか?」をよく相談されるようになりました。 四柱推命でそんなことが...

今回のケースは偶然かもしれない。

それでも誰かの為になるならと、私の期待も込めて日々鑑定している次第です。

鑑定師 しょうへい

「参考までに聞いてみるか!」とお考えになるならぜひ一度私の鑑定をご利用ください。あなたに巡る子どもの運とそれを引き寄せる開運方法をお伝えいたします。

人生を変える一歩を踏み出したいあなたに贈る

より多くの方に私の四柱推命に触れていただきたいという願いから半額キャンペーンを始めました。自分の人生の主導権を握り、「自分」を最大限に発揮する為の四柱推命がここに!

広告