プロフィール

基本情報

昭和64年1月6日生まれ(丙寅)
埼玉県飯能市出身

趣味、興味

薬膳、ビリヤード、昼寝

職業

  • 四柱推命鑑定師
  • マジシャン
  • 日中英語通訳
  • スクールウィズ代表
  • 不動産会社代表取締役
  • 中国に日本のお酒を輸出する仕事

しょうへいの足跡

  • 2001年~ 自由の森学園
  • 2007年~ 北京語言大学(北京)
  • 2009年~ College Plato(モントリオール)
  • 2011年~ 上智大学国際教養学部
  • 2015年~ 富士通(株)
  • 2016年~ フリーランス
  • 2021年~ スクールウィズ設立

「自分」を
最大限に発揮する

 四柱推命鑑定師のしょうへいです。数ある占い、四柱推命のウェブサイトから私のブログを見つけてくださりありがとうございます。私の経験や独り言が少しでもあなたのお役に立つことを願っております。

 私は0学鑑定師の母を持ち幼少期から自分の運勢を自ら鑑定してきました。そんな環境に育ったせいか「占い師」が将来の職業候補に入っていたことは実に自然なことだったと感じます。

 私の四柱推命では決めつけること、怖いことは言いません。「自分」を変える必要もありません。私が求める四柱推命では本来の「自分」の姿を探り、そんな「自分」を最大限に発揮することを目指します。

「占い師」という仕事に対する私のこだわり

 占い師の仕事は「占うこと」ではありません、私の言葉をお客様の心に届けて行動を起こしてもらうことがやるべき仕事です。即ち私が扱う商品は四柱推命ではなく言葉であると考えています。

 四柱推命鑑定師として占術の知識を深め、経験を積み重ねていくことは当然とし、それ以上に言葉を磨くことに重きを置いています。

 1人ひとりの気持ちや立場に寄り添い、心のこもった鑑定を行います。

私の四柱推命に触れる全ての方へ

 私は四柱推命をはじめとした占術を「人生の地図」と考えております。この人生の地図を手にどの道を歩きどこを目指すかは自分で考え決めていくべきなのです。

 占いに依存しない、自分の人生に責任を持つ・・・

 私はそんな強い意志で人生を切り開くための四柱推命を目指します。

鑑定師しょうへいの “裏” の顔!?

マジシャンしょうへい

 マジックとの出会いは10歳の夏。後に師匠となる藤村紀夫氏(自由の森学園数学科教員)のマジックを見た瞬間、「不思議!」以上に感動が僕の体中に走った。自由の森学園に入学後6年間は師匠にマジックを教わり、高校三年の秋に転機が訪れた。

 第5回テンヨージュニアマジシャンビデオコンテスト グランプリ受賞

 若手マジシャンの登竜門とされるコンテストで優勝したことをきっかけにマジックと向き合うことになった。高校卒業後は国内外のコンテストに出場し、2009年にマジックの世界大会(FISM)に日本代表として出場した。

 “勝ち戦” も多い中でそれ以上に負けた。心が折れそうになりコンテストどころかマジックを辞めたいと考えることも沢山あった。

 それでも自分を支えてくれたのは10歳で初めてマジックを見たあの時の感動と好奇心でした。“あの瞬間” から私の人生が動き出し、今に繋がっている。

世界大会(FISM2009)
金杯魔術団(中国)

しょうへいの事もっと知るなら

 四柱推命の枠を越えて「私自身」を素直に書き記しています。鑑定や講座をご利用になる方はもちろん、そうでない方にも「あぁ、こんな人間も居るんだね」と知っていただけますと幸いです。

轍なき道目指して進む

 高校三年生と時に定めた私の座右の銘です。特別な人になりたくて道なき道をがむしゃらに進んだら私こんな人になりました!

しょうへいについてもう少し知ってみる