ノウハウ・運勢

《戌亥空亡の生き方》戌亥空亡に欠ける【家系の流れ】から生き方を考える!

空亡とは誰しもが生まれ持った「穴」のこと
【家系の流れ】に穴を持つ戌亥空亡の生き方を探ります

あなたの本質を紐解く専門家
しょうへい

型にハマらない自由な四柱推命を通して、どんな相談にもお客様の主体性とモチベーションを引き出すような言葉を紡ぐ占い師。

多くのクライアントから「自分の目指す方向が見えてきました」、「自分の本質を見つめ直すことができた」、「絡まった心の糸がほぐれた」など前向きなコメントが多く届いている。

四柱推命を教える講師としても、「10冊の参考書よりも学びが多い!」とその分かりやすさに定評がある。

空亡で生き方を探るとは?

空亡(くうぼう)は様々な東洋占術で採用されている考え方ですが、その重要度使い方は流派、更には鑑定師によって大きく異なります。

私の四柱推命では空亡を基に運気の波生き方やご縁方位を探るために使用します。

この記事ではご縁に空く「穴」をベースに戌亥空亡の生き方を探ります。

<空亡論>生まれ持った「穴」と共に生きるとはそういうことか? 空亡、それは誰しもが持つ「穴」の事 「穴」があるから得意不得意があり、運気も乱れる。 そして人はみな不完全と言うことの表れ...

あなたの空亡は何?

まずはご自身の空亡を知ることから始めて観ましょう。

空亡は全部で6種類あります。

空亡図(簡易版)

子丑空亡、寅卯空亡、辰巳空亡、午未空亡、申酉空亡、戌亥空亡です。

次に紹介する簡易鑑定のページに進み生年月日を入力してください。

画面左上にある「天中殺」に表示される2つの空亡の内上段の空亡があなたの「穴」に相当します。

(一社)日本占道協会が提供する簡易鑑定より命式を作成してください

次の写真で赤丸で囲われた部分があなたの空亡になります。

鑑定師 しょうへい

この記事では【戌亥】空亡についてお話いたします。【戌亥】以外の空亡の方は次のリンクから該当する空亡をチェック!!

<空亡まとめ>空亡とは誰しもが持った「穴」の事、即ち人はみな不完全と言うこと 空亡とは誰しもが生まれ持った「穴」のこと 「人はみな不完全」と言われるように空亡がその人の “不完全さ” を象徴しています ...

戌亥空亡の「穴」:家系の流れ

戌亥空亡のご縁に空く「穴」は『家系の流れ』です。

家系の流れとは【先祖・両親】→【自分】→【自分の子ども】と一連の流れを指します。そんな流れに穴が空くのが戌亥空亡なのです。

もちろん戌亥空亡はみな親が居ない、子どもが授からないと言う訳ではありません。しいて言うなら、『家系の流れ』の中に居ると戌亥空亡の本領を発揮することが難しいと考えます。

鑑定師 しょうへい

戌亥空亡は6つの空亡の中でも特に孤独で、努力家な人が多いと言われています。それは家系といった自分の根源とのご縁が薄いことに起因するかもしれません。

戌亥空亡の生き方:『家系の流れ』に穴を空ける

私の空亡の扱い方の大原則として、

「穴」を塞がずに「穴」を活かす

を大切にしています。

空亡は生まれ持った「穴」なのですから、それがあなた本来の姿であることを自覚しておきましょう。

それでは、戌亥空亡にとって「穴」を活かすとはどのようなことなのでしょうか?

「穴」の影響とその活かし方について考えてみます。

戌亥空亡にとって「穴」の影響とは

【先祖・両親】→【自分】の流れについて考えてみると、両親が自分の事を理解してくれない経済的支援を得られないなどが考えられます。

仲良くない訳ではないけど、何かを期待する相手ではないと心得ておく必要がありそうです。

また【自分】→【自分の子ども】の流れについても同様の事が言えるはずです。

子どもの事をなかなか理解できないなどで不和が起こることもあるでしょうし、あなたの仕事や想いなどを “引き継がせる” など淡い期待は抱かない方が賢明です。

戌亥空亡の「穴」の活かし方

それでは『家系の流れ』に「穴」が空く戌亥空亡はどのように生きていくべきなのでしょうか?

繰り返しになりますが

「穴」を塞ごうとしてはいけません。この「穴」もまたあなたの一部なのです。

戌亥空亡の「穴」の活かし方は、自ら『家系の流れ』を断ち切ることが求められます。

親や子どもと絶縁する必要はありません。

要は「継ぐ」と言った “流れ” を切る必要があります。

例えば、

  •  早くに実家を出て自立する
  •  家業や実家を継がない

などが考えられます。

これは戌亥空亡自身にとっても大切なことですし、戌亥空亡の子どもにとっても大変重要なコトです。

いつまでも親離れ子離れ出来ない戌亥空亡は自分の「穴」を空けきれず、「自分」を上手に発揮することは難しいかもしれません。

鑑定師 しょうへい

『家系の流れ』を断ち切る・・・とは【先祖・両親】、【自分】、【自分の子ども】のそれぞれが個々に自立する関係を目指すと言えるでしょう。

戌亥空亡の生き方

  •  両親からの理解や支援を期待しないこと
  •  実子に対しても「継ぐ」ようなことは期待しない
  •  早くに実家を出るのもおススメ
  •  家族みんなが自立している環境に身を置くべき

戌亥空亡の生き方:頼るべき相手

空亡の特徴の1つに対極にある空亡を求める傾向があります。

「頼るべき相手」とは、戌亥空亡にとって対極にいる辰巳空亡であるということになります。

空亡を図にして表すと次の様になります。全6種の空亡を円形に並べた時、【戌亥】の向かい側に【辰巳】があることが分かります。

戌亥空亡は辰巳空亡に頼るべし!

空亡の理屈から説明すると、対極にある空亡は自分が持っていないモノを持つとされています。

戌亥空亡は辰巳空亡の持っていないモノを持ち、辰巳空亡は戌亥空亡の持っていないモノを持つわけです。

困った時、行き詰った時に周囲にいる辰巳空亡を探してください。もちろん、『家系の流れ』に「穴」を空ける為にも、家族以外の信頼できる辰巳空亡が必要です!

鑑定師 しょうへい

“対極の空亡” とは、「自分」にとって真反対の存在であることからとても相性が良いとされています。ただ、理解し合うまでに時間がかかるとも・・・

《まとめ》戌亥空亡の生き方

空亡一つで占ったり、物事を判断するには情報が少なすぎると私は感じます。

それでも東洋占術において重要なテーマであり、生まれ持った「穴」と解釈するなら使いこなして生きたいですよね。

戌亥空亡の生き方
  •  戌亥空亡には『家系の流れ』に穴が空いている
  •  その穴を埋めようとはせず、あえて穴を “空ける” べき
  •  戌亥空亡にとって親や子どもから自立することが穴の空け方
  •  困ったときは辰巳空亡に相談すべし!

戌亥空亡の活かし方、生き方を知りたいあなたへ

《自分を知り心を整える四柱推命》

型にハマらない自由な四柱推命を通して、どんな相談にもお客様の主体性とモチベーションを引き出すような言葉を紡ぐ鑑定をご提供します。

埼玉県川越市のオフィス、または非対面(Zoom、電話、LINE通話)での鑑定をお選びいただけます。