運勢

<新しい1年のテーマを知る>繊細さが特徴の傷官の場合

自分とその年のエネルギーが重なる。

「自分」を発揮する最高の星の巡りを活かすために

四柱推命鑑定師 しょうへい

占い師の母を持ち幼少期から占いを学び自分の運勢を鑑定してきた。現在は埼玉県川越市を中心に鑑定師とをしながらスクールの運営を行っている。

プロフィールはこちら
四柱推命のスクールはこちら

スポンサーリンク

新しい1年を知る

傷官のテーマ

傷官のテーマは「見栄」です。普段以上に自分を良く見せようと身なりを気にしたり、周囲への配慮を心掛ける1年となります

良い洋服を着るだけでなく自分もそれに見合った人間になるように努力すること、他者への配慮も形だけでなく心を込めることを意識しましょう。

上辺だけの言動には注意し「見栄」を向上心に転換できると大きく飛躍できる一年になるかもしれません。

傷官の年の恋愛・結婚

傷官はロマンチストで有名な星です。自分はもちろんパートナーが傷官の年にあたるならデートは少しお洒落なところが良いでしょう。

気になるあの子が傷官の年なら夜景の見えるレストランやちょっとしたサプライズ演出などできそうですね。

それでも身の丈をわきまえることは忘れずに!そしてしっかり心を込めて。

さて既婚女性が傷官の年に当たると夫婦関係に問題が生じやすくなります。普段気にも留めなかった旦那の生活態度や言動が気になるのです。

注意すべきは我慢せず小出しにすること、そして柔らかい伝え方を心掛けてください。

傷官の年の仕事・学業

テーマである「見栄」を向上心に変換して仕事や学業に臨みましょう。

その努力は周囲からの評価の為ではなく自分の為にすることで大きな成長へと繋がります。

因みに職人的な技術職、美容、芸術、文化的なお仕事をしている人には追い風となる運気です。風を感じながらお仕事が出来るでしょう。

仕事において注意すべきは「見栄」や上司に対する反骨精神から分からないことを「分からない」、出来ないことを「出来ない」と正直に言えなくなります。

安請け合いから余計なトラブルに発展してしまいますので注意しましょう。

この一年間は自分に正直に、他者に素直になれるといいですね。

傷官の活かし方

自分をより良く、より大きく見せようとする傷官ですが、それは自分の欲望希望の表れかもしれません。

そんな自分をしっかり分析し何を求めているのかを理解しましょう。そして先走る“気持ち”に追いつくように実力や能力、または年収などの底上げを頑張る一年にするといいですね。

また傷官は手先が器用な星です。趣味にマジックなど始めてみても良いかもしれません。

傷官の注意

傷官は非常に繊細な星です。

些細なことがきっかけでキズついたりストレスを感じるようになります。

自分に素直になれず避けられる争いや別れが起こるかもしれません。

「上手くいかないなぁ」と思ったら一旦頭を冷やし冷静になること、素直な気持ちを相手に伝えることで今年一年を乗り切りましょう!

鑑定師 しょうへい

傷官は非常に使い方の難しい星ではありますが上品で洗練された星でもあります。傷官のテーマをしっかり意識して落ち着いた1年を過ごしていきましょう。

まとめ

  1. テーマは「見栄」
  2. 恋愛や結婚はロマンチックに!
  3. 仕事や学業では自分の為に向上心を持って取り組もう
  4. 「自分」を分析して自分磨きを!
  5. 不要なトラブルを避けるためにも冷静さを保って
ご自身の運勢や向き不向きが気になる方に贈る『モニター鑑定会』はこちら

メルマガにご登録いただいた方全員に『モニター鑑定会』をプレゼントしております。運勢や向き不向きなどあなたの気になるテーマを鑑定したします!

全ては私の四柱推命を知っていただくために、そして四柱推命をもっと身近に感じていただくためにご用意いたしました。

 

広告