運勢

<新しい1年のテーマを知る>偏官の場合

自分とその年のエネルギーが重なる。

「自分」を発揮する最高の星の巡りを活かすために

四柱推命鑑定師 しょうへい

四柱推命+@を使って運勢鑑定を行っています。起業や結婚に対する悩みを中心に鑑定相談を行っている。

プロフィールはこちら
四柱推命スクールはこちら

スポンサーリンク

新しい1年を知る

偏官のテーマ

偏官のテーマは「競争」です。行動力に溢れ考えるよりも行動する1年となりそうです。

その行動の原動力となるのが競争闘争心といった他者との比較によって生まれ出ててきます。

たとえ身近に「競争相手」が居なくても過去の自分と比較し成長を目指すこともあるでしょう。

いずれにしても向上するための「競争」を意識しつつも超格上の人と比較し劣等感を感じないように注意しましょう。

偏官の年の恋愛・結婚

偏官は女性の恋愛運を象徴します。積極的にアプローチすると良いでしょう。

また男性にとっても恋愛の追い風が吹きますので気になる子がいれば積極的にデートに誘いましょう!

さて恋愛における「競争」とは恋敵を意味します。親友が同じ子を好きになった・・・既婚者と関係を持つ・・・恋人や配偶者に浮気相手ができるなど第三者が現れるかもしれません。

ただ気にしすぎて相手を束縛するのはよろしくありません。日頃より密なコミュニケーションを取ること、行動力を活かしてジムやスポーツでより魅力的な自分になるなどのモチベーションに変換しましょう。

偏官の年の仕事・学業

偏官のテーマの通り「競争」の多い一年となるでしょう。

仕事ならばノルマや業績を意識する働き方になりますし、学業ならば試験などと向き合うことが多くなります。

いずれも評価や結果の為に頑張る時なので力いっぱい頑張りたい。また「競争」が始まる前からエンジンをふかしていつでもスタートダッシュを決められるようにしておきましょう。

競争とは他者と比較することです。そのため運気次第では劣等感を感じたり焦ることもあるかもしれません。

競争ですから“勝ち負け”は大切ですがそれだけにこだわることは良くありません。

そんな時は過去と今の自分を比較し「昔はこれしかできなかったのに今ではこれだけできる!」とモチベーションを高めるのも1年のテーマに相応しい過ごし方です。

偏官の活かし方

偏官が巡る1年はバイタリティに溢れます。

その力を仕事や学業など目標や夢に一点集中するといいでしょう。実際に高い集中力が発揮されますので”これ”という明確な目標設定が大事。

またエネルギーをスポーツなどでしっかり発散していきましょう。発散できずに溜め込むとある瞬間に運気の空回りが起こってしまいます。

普段は仕事や学業などに向かい、休日はスポーツで体を動かせると偏官を上手に使える1年となるはずです。

偏官の注意

偏官は行動力に優れた星ですがその分よく考えずに行動してしまいます。ここぞという時には一度立ち止まってしっかり考えることが大切です。

また集中力の高い偏官ですので自分の体や心の不調に気が付くことがありません。

やはり毎日湯船に浸かってゆっくりする、週に一度は何もしない日を作るなど「立ち止まる」ことを心掛けてください。

最後に集中が執着に変わることが稀にあります。特に恋愛などで特定の相手に集中しすぎてストーカーに発展したケースもありますので注意しましょう。

鑑定師 しょうへい

どこからともなくあふれ出るバイタリティやエネルギーをうまく発散、コントロールしながら目標に向かって頑張る1年ということですね!

まとめ

  1. テーマは「競争」
  2. 気になる相手には積極的になるべし!
  3. 恋敵の存在に注意が必要!
  4. 仕事や学業では明確な目標を設定して集中して取り組もう!
  5. スポ―ツでエネルギーの発散を忘れずに。
  6. 立ち止まる時間を設けて冷静に考える時間を持とう。

胸を張って新しい一年を踏み出したい方へ

 四柱推命を基にあなたの向き不向きや行動するタイミングを鑑定します。怖いことは言いません。私は前向きな言葉で一歩を踏み出したいあなたの背中を押します。

広告