仕事

<人生のテーマを知る>開運の特効薬はこれ!

運気の底上げを目指すなら人生のテーマは無視できない。

「自分」を支えるエネルギーを理解してあなたに相応しい開運を目指しましょう!

四柱推命鑑定師 しょうへい

四柱推命+@を使って運勢鑑定を行っています。起業や結婚に対する悩みを中心に鑑定相談を行っている。

プロフィールはこちら
四柱推命スクールはこちら

スポンサーリンク

人生のテーマとは

四柱推命で「自分」を表すのは日柱の干支です。

日柱の干支には2つの漢字が現れますが、子、丑、寅、卯・・・のいわゆる十二支のことを地支と呼び「自分」を支えるエネルギーとして取り扱います。

「自分」を支えるわけですからこの地支をしっかり活かすことで「自分」が安定し開運していきます。

また逆に地支を活かしきれていなかったり人生のテーマで問題を抱えるようになると運気が一転し、余計なトラブルに巻き込まれることになります。

鑑定師 しょうへい

私の鑑定では人生のテーマを必ずお伝えするようにしています。開運の為に、また自分自身や大切な人を守るためにも無視できないポイントなんです!

自分の地支を知る

下の写真で赤丸の位置が日柱の干支で右側の漢字が地支になります。確認したら次に進みましょう!

(一社)日本占道協会が提供する簡易鑑定より命式を作成してください。

簡易鑑定はこちらから

生年月日(時間は不要)と性別を入力して「鑑定」をクリック!

命式

四季で知る人生のテーマ

ご自身の地支が分かりましたら地支が象徴する季節を探りましょう。

十二支の季節

地支は4つの季節、即ち春夏秋冬に振り分けることができます。

地支の季節感

亥、子、丑 → 冬生まれ

寅、卯、辰 → 春生まれ

巳、午、未 → 夏生まれ

申、酉、戌 → 冬生まれ

鑑定師 しょうへい

例え実際の誕生日が1月でも地支が巳、午、未のいずれかならば「夏生まれ」となります。地支の季節感が分かったら人生のテーマに進みましょう!

人生のテーマ

地支の季節から人生のテーマを探ります。

人生のテーマを常に意識し日々の生活で心がけると運気が自然と安定し「自分」を発揮しやすくなります。

また困ったときの判断基準にすることもおすすめしております!

人生のテーマ一覧

冬生まれ → 勉強、経験

春生まれ → 恋愛

夏生まれ → 運動

秋生まれ → お金

さてご自身の人生のテーマが分かりましたね。続いてはそれを生活の中で意識するようにしてください。

人生のテーマの使い方

日柱の地支からご自身の人生のテーマが分かりましたか?

続いては人生のテーマの使い方について具体例と共に考えてみましょう!

突然貰った1万円をあなたは何に使いますか?

鑑定師 しょうへい

突然貰った1万円の使い道について人生のテーマをもとに判断していただきます。

冬生まれ(勉強、経験)
→ 自分の知見を広げるように、参考書の購入や近場にできた新しいお店に行ってみましょう!

春生まれ(恋愛)
→ 恋人とのデートにお金を使いましょう!恋人が居ない場合でも友達など人と関わるためにお金を使ってください。

夏生まれ(運動)
→ 季節のアクティビティを楽しみながら体を動かすためにお金を使いましょう!

秋生まれ(お金)
→ いつもお世話になっている人に感謝の気持ちを伝える為に使うとベスト!必要に応じて貯金もアリです。

鑑定師 しょうへい

このように生活の中で人生のテーマを意識して物事を判断していくと、地支が強くなり運気の安定や開運に繋がります。人生のテーマは日々の積み重ねがモノを言います。ぜひ毎日意識してほしいです!

こんな使い方もある(天中殺の場合)

天中殺とは運気が大きく乱れる運気のことを言います。

私の四柱推命では誰にでも12年周期で3年巡ります。良いことも悪いことも起こり得るのですが、悪いことを最小限に抑える為に人生のテーマを使うことができます。

冬生まれ(勉強、経験)
→ 常に学ぶ姿勢を絶やさない、新しいモノ、ヒト、コトを拒絶せず知ろうとする努力を惜しまない

春生まれ(恋愛)
→ 恋人や配偶者の為に尽くす、日々の感謝の言葉を口に出すようにする

夏生まれ(運動)
→ 毎日体を動かす、週末は軽めのスポーツで汗を流す(ケガをしやすい運気の為激しい運動はお勧めしない)

秋生まれ(お金)
→ 自分の得る物に対して感謝を怠らない、「足る」を知り他者と共有することを心がける

人生のテーマを意識すると「自分」を支える地支が活かされ強くなります。こうして「自分」が支えられ運気の安定や余計なトラブルから身を守ることができるのです。

こんな使い方もある(自分の求めるモノの為に)

人生のテーマは運気の底上げを図るために使います。そのため恋愛結婚仕事金運など様々な運気に良い影響を与えることができます。

そのため自分の求めるモノと人生のテーマがずれていても、1日、1週間の少しの時間だけでも人生のテーマを意識して過ごされることをお勧めいたします。

例えば・・・

婚活中でより多くの出会いを求める方であっても冬生まれなら勉強や様々な経験に時間やお金をかけるべきですし、夏生まれなら運動でエネルギーの発散をするべきなのです。

結果的に運気が上がり良縁に巡り合うことができます。

また実際の鑑定例では転職活動がうまくいかない春生まれ(恋愛)の男性が彼女とより多くの時間を過ごすように心がけたら理想の転職先から内定をいただいたケースがあります。

自分の求めるモノの為に時間やお金を惜しみなく使いたくなりがちですが、そこはグッと我慢して人生のテーマにその時間やお金の一部を使うこともお忘れなく。

意外な形で求めるモノが手に入るのです。

まとめ

人生のテーマを知る
  • 日柱の地支を活かすと運気が上がる
  • 地支は春夏秋冬に分類される
  • 冬(亥、子、丑)は勉強、経験が人生のテーマ
  • 春(寅、卯、辰)は恋愛が人生のテーマ
  • 夏(巳、午、未)は運動が人生のテーマ
  • 秋(申、酉、戌)はお金が人生のテーマ
  • 自分が求めるモノと人生のテーマが一致していなくても日ごろからテーマを意識すると総体的に海運できる

自分に合った開運方法を知るなら

 通常の鑑定相談よりも気軽に鑑定をお受けいただけるように価格も鑑定時間も特別仕様になっております。1年の吉凶を占断するだけの鑑定ではありません。運気の波を乗りこなせるように新しい1年に相応しい過ごし方をご提案させていただきます。

広告