学ぶ

<使い方要注意!>天剋地冲の正しい使い方

干合や支合など特殊な運気の巡りが存在します。

良い運気が巡れば天中殺の影響も最小限に抑えられるのはもちろん、その逆もしかりなんですね。

運気も右肩上がりに上昇しているさなかに天剋地冲が巡ってくると積み上げたものが一気に崩れ去ってしまうことも

そうならないためにも天剋地冲を知り、正しく使いたい。

四柱推命鑑定師 しょうへい

四柱推命+@を使って運勢鑑定を行っています。起業や結婚に対する悩みを中心に鑑定相談を行っている。

プロフィールはこちら
四柱推命スクールはこちら

天剋地冲とは

天剋地冲は四柱推命の親戚にあたる算命学でも扱われています。

天干が陽同士、陰同士の相剋で且つ地支が冲の関係の時に天剋地冲になります。

要は自分を象徴する天干と自分を支える地支が両方とも攻撃されて極めて不安定な運気ということ!

私は師匠に「最悪の場合死ぬ」と教えられましたが、よくよく勉強してみると使い方次第では追い風を吹かせることもできる良い機会になることがわかりました。

2020年(庚子)に私の従姉に天剋地冲が巡ってきました。私が気学を使ったアドバイスしたお陰か、はたまた偶然か分かりませんが無事に2020年を終えることができました。

鑑定師 しょうへい

天剋地冲を知り正しく対処する。そして前向きに使っていくのが私のモットーです!

自分の天剋地冲を知る

天剋地冲の算出は少し面倒ではありますがその価値はあるはずです。まずはあなたを象徴する日柱の干支をお調べください。

(一社)日本占道協会が提供する簡易鑑定より命式を作成してください。

簡易鑑定はこちらから
時間の入力は不要

写真左上の赤い丸の位置が日柱の干支になります。

命式

自分を攻撃する天干を知る

自分の天干に矢印を向けている十干が天剋地冲の“天剋”の部分にあたります。

先の写真の様に「丙」の人なら壬があなたを攻撃する十干と分かります。。

自分の支えを攻撃する地支を知る

自分の地支の対極にある十二支が天剋地冲の“地冲”の部分にあたります。

先の写真の様に「寅」の人なら申があなたの支えを攻撃する十二支と分かります。

先の写真の様に「丙寅」の人にとって壬申が天剋地冲の相手または運気となるわけです。

天剋地冲のキーワード

さて天剋地冲のキーワードは「破壊」や「終焉」です。

キーワードのインパクトが少し強いかもしれませんが、自分だけじゃなく支えも攻撃されてしまうくらいなのですからとんでもない運気ということがお分かりいただけるかと思います

天剋地冲が巡る日や月、年が巡ってきたときはこれらキーワードを意識して過ごしましょう。

鑑定師 しょうへい

運気のキーワードを意識する時に重要なのは自分からそれを求めることです。即ち自分から何かを「破壊しに行く」、「終わらせに行く」のです。さもなくば自分の意思に反して他者に決められてしまいます。

次に具体例として、日に天剋地冲が巡ってきたときの私の行動を紹介します。

日に天剋地冲が巡った時

私は丙寅の人間で壬申が天剋地冲になります。そして2021年5月24日に壬申が巡り、私にとっての天剋地冲の日となりました。

この日に私が何をしたかというと、その1週間前に引越して出払ったアパートの契約終了日に設定しました

天剋地冲の日にアパートの大家さんと会い、部屋の損傷の確認や鍵の返却をしたのです。

これにて前のアパートでの生活を「終わらせた」わけです。

年や大運に天剋地冲が巡った時

さて年や大運に天剋地冲が巡った場合も同じく「破壊」や「終焉」を意識して過ごしてください。

また正しく天剋地冲の運気を使うことで様々なしがらみから抜け出せる脱皮の機会となります。

そしてワンランクもツーランクも上の自分に成長できるはずです。

具体的な過ごし方は鑑定相談でお話いたします。

私と一緒に四柱推命の世界を楽しみませんか?

四柱推命を使って誰かの背中を押したいあなたにお届けする講座です。全6回(7テーマ)を通して四柱推命の基礎と応用を学びます。一生使えて一生を変える能力をあなたに!

教えてお終いじゃない。自分の言葉でアドバイスできるようになるまでフォローさせていただきます。

広告