恋愛・結婚

婚活で悩む女性(30代)が四柱推命で結婚できた話

「婚約しました!」と嬉しいメールが届きました。

婚活を頑張るあなたに知ってほしいストーリーです。

四柱推命鑑定師 しょうへい

四柱推命+@を使って運勢鑑定を行っています。起業や結婚に対する悩みを中心に鑑定相談を行っている。

プロフィールはこちら
四柱推命スクールはこちら

彼女が四柱推命と出会うまで

2020年9月に当時35歳の女性から鑑定相談の依頼を受けました。

この女性は過去3年ほど婚活をしているけれどもうまくいかず、このまま結婚できないのかと悩んでいました。

彼女はマッチングアプリをはじめ合コンや街コンなど積極的に婚活を行ってきました。

しかし気になる男性には振り向いてもらえない日々が続いていたとか。

そしてコロナが流行しとうとう出会いそのものが無くなってしまい、慌てて私のところへやってきたのです。

鑑定師 しょうへい

清潔感もあり会話も上手な女性でした。なぜ良縁に恵まれないのか不思議でしょうがない・・・という第一印象でした。

鑑定相談でした私のアドバイス

推命NAVIで作成した命式がこちら

彼女の命式を見て分かることは

  1. 結婚運はある(正官が主星)
  2. 20年~21年は結婚しやすい(年のテーマが官星)
  3. 人生の節目が訪れている(大運が36歳で切り替わる)
鑑定師 しょうへい

命式を見る限りいつ結婚してもおかしくない運気が迫っていました。あとはその波にどうやって乗るかということです。

アドバイスその1 まずは焦らない

結婚に相応しい運気の波に乗る為にまず焦らないように伝えました

何でもそうですが焦ってもいい結果を得ることはできません。四柱推命においては必ず運気の巡りがありますので待つことも必要なのです。

とにかく1年、深く根を張る樹木の様に自分のペースで生活することを心掛けるようにアドバイスしました。

アドバイスその2 知人に頼る

さて、ここからが重要です!正官はどちらかと言うとお見合いの様な環境で婚活した方がうまくいきます。

そこで“守護神”を使って異性を紹介してくれる知人を探すことにしました

守護神とは算命学の鑑定手法で自分をサポートしてくれる人、自分の世界を広げてくれる人が分かります。

この女性の守護神は庚、丁、丙、癸であることが命式から分かります(前出の命式、右下を確認ください)。

この4つの十干のいずれかを日柱の天干に持つ人を頼るようにアドバイスしました。

鑑定師 しょうへい

彼女に相応しい行動指針だけ明示したんですね。その先は彼女の努力次第というわけです。

彼女が行った努力

その後、彼女は大学時代の同期や先輩を中心に庚、丁、丙、癸の人を探しを始めました

大学の同期に庚、先輩に丙がいたので連絡を取って事情を説明しとんとん拍子で男性を紹介してもらえることになったそう。

さすが守護神ですね!

守護神の2人にそれぞれ1人の男性を紹介してもらい、そのうちの1人と交際スタート!交際期間約6か月で無事にゴールインをしたとか~

鑑定師 しょうへい

彼女の努力で運気の波に乗ることができたようですね。そして守護神の影響力に驚きました!

婚活と四柱推命

今回は非常に分かりやすい例でしたが実際婚活に四柱推命は大いに役立ちます!

その結果は本人の努力などに依存しますが、鑑定するとみな「婚活がんばるぞ~」と意気込んで帰っていきます。

そして何より四柱推命の相性鑑定の精度は非常に高く、潜在的な問題を洗い出すことができますので結婚後の関係性にも役立てることができます

私ももう少し追跡調査してクライアントのその後を調べる必要があるかもしれませんね・・・

自分の婚期や守護神を知りたいあなたへ

 四柱推命を基にあなたの向き不向きや行動するタイミングを鑑定します。怖いことは言いません。私は前向きな言葉で一歩を踏み出したいあなたの背中を押します。

広告