十干十二支

開運のためのはじめの一歩、十干二支鑑定の重要性を説く

四柱推命を学び始めて最初に触れるテーマが十干十二支(じっかんじゅうにし)です。

四柱推命関連の書籍では一律十干の性格について触れていますが、その重要性についてはどの本も解説していません

実は十干は開運においても、自分らしく生きることにおいても大切な役目を担っています。

そこで今日は十干鑑定の重要性についてお話ししようと思います。

四柱推命鑑定師 しょうへい

占い師の母を持ち幼少期から占いを学び自分の運勢を鑑定してきた。現在は埼玉県川越市を中心に鑑定師とをしながらスクールの運営を行っている。

プロフィールはこちら
四柱推命のスクールはこちら

スポンサーリンク

十干十二支を知る

十干(じっかん)と十二支(じゅうにし)をそれぞれお話いたします。四柱推命を少しでも頼るならばあなたを象徴する十干十二支は必ず押さえていただきたいです。

十干とは何か

十干とはあなたを象徴する自然エネルギーの事を言います。十干の名前の通り10種類の自然エネルギーがあります。

樹木、野花、太陽、月、山、畑、鉄、宝石、海、雨

ここの表現は流派によって多少異なりますが(月を「ロウソクの火」と言うところもあります)、概ねその特徴は一致しています。

(一社)日本占道協会が提供する簡易鑑定より命式を作成してください。

簡易鑑定はこちらから

(写真)赤い丸で囲まれた漢字二文字があなたを象徴する干支です。また真下の数字もメモしておきましょう!

命式

漢字2文字の内左側の漢字が十干、右側の漢字が十二支になります。

十干(左側の漢字)が象徴する自然エネルギーは次の通りです。

  • 甲 → 樹木
  • 乙 → 野花
  • 丙 → 太陽
  • 丁 → 月
  • 戊 → 山
  • 己 → 畑
  • 庚 → 鉄
  • 辛 → 宝石
  • 壬 → 海
  • 癸 → 雨
鑑定師 しょうへい

四柱推命における十干の役割を理解されたとき、あなた自身のそして目の前のクライアントの運気がみるみる上昇していくことに気が付くことでしょう。

<四柱推命のいろは>十干ってな~に?誰も語らない十干の使い方を解説します。四柱推命で一番最初に登場しする「十干(じっかん)」について解説します。十干はいたるところで解説されていますが、その「使い方」について語る本、鑑定師は少ないのではないでしょうか。十干を使って自分らしく生きる最初の一歩を探りませんか?...

十二支とは何か

十二支とはあなたをを支えるエネルギーの事を言います。

この十二支をしっかり活かせることで自分を強くし開運するための下地が出来上がります。

またこの十二支が不安定になることで「自分」の土台が不安定となり余計なトラブルに巻き込まれるようなことが起こります。

先ほどの簡易鑑定で表れた2つの漢字の内、右側の漢字が十二支になります。

十二支を4つのグループに分けあなたに相応しい人生のテーマ(開運方法)を知ることができます。

鑑定師 しょうへい

人生のテーマを知りたい方はモニター鑑定会四柱推命はじまりのテキストをご利用ください!

<人生のテーマを知る>まずはこれから始めよう!十二支を使った開運の一歩目とは 開運と言ってもその手段は様々・・・何から始めればいいか迷っているなら人生のテーマを選ぼう! 「自分」を支えるエネルギーを理解して...

十干で開運するには

十干を理解する目的は自分を象徴する自然エネルギーを知ってその自然エネルギーらしく生きていくことになります。

「自然エネルギーらしく生きる」とは自分らしく生きることと同義語で、自分の本領を発揮する術となります。

鑑定師 しょうへい

強いストレスを感じることってありませんか?それは「自然エネルギーらしく生きる」が出来ない環境(職場や人間関係)に身を置いているからです。

 さて、ここまでのお話で何をすべきか想像できたでしょうか?十干鑑定を通してあなたがすべきこと、クライアントに提案すること・・・それは

「自然エネルギーらしく生きる」を実現できる環境を作ること!

十干の活かし方

「自然エネルギーらしく生きる」を目的としたとき、具体的にどのようなことが出来るでしょうか?

新しい環境を作る

職場環境でストレスや息苦しさを感じるなら、家庭はもちろんのこと趣味やボランティアなどで「自然エネルギーらしく生きる」を実現できる環境を作ってみましょう

それでは問題解決にならないとお考えですか?

直接的な解決が難しいから間接的に解決することを目指すのです。

趣味やボランティア活動で「自然エネルギーらしく生きる」を実現できたのなら、十干が生き生きし始め今まで感じていた息苦しさが和らぐことに気が付くはずです

鑑定師 しょうへい

まずは自分自身を運気的に強くした後で本質的な問題を解決するために転職をや人間関係の整理しても遅くはないはずです。

十二支を使って開運する

日柱の地支(あなたの自然エネルギーを支えるもの、簡易鑑定の右側の漢字)を使った開運も有効的です。

十二支を春夏秋冬の4つの季節に分類しその季節に相応しいテーマを心掛けることで、あなたの十干が支えられます(強くなります)

鑑定師 しょうへい

十二支を使った開運方法は「人生のテーマ」としても活躍します。毎日の意識をちょっと変えるだけで大きな変化が訪れることでしょう。

大きく開運するために

私が取り扱う四柱推命には様々な開運方法があります。通変星十二運星第二宿命守護神などなど

ただ、どれを使っていくにしろあなたを象徴する十干が弱っていては開運の伸びしろは限定的なもので終わってしまいます

開運するため、夢や目標を叶えるためにもまず行うことは自分の十干を知り、自然エネルギーらしく生きることを徹底する!です。

鑑定師 しょうへい

いかがでしたか?十干の重要性を少しでもご理解いただけたのなら幸いです。では今日から「自然エネルギーらしく」を心掛けて生活してみましょう!

四柱推命を学び始める方に贈る『四柱推命はじまりのテキスト』はこちら

メルマガにご登録いただいた方全員に『四柱推命はじまりのテキスト』をプレゼントしております。また毎日届くメルマガレッスンではテキストに書き切れなかった内容を50日間配信!

四柱推命を気軽に生活に取り入れていただくために、また四柱推命の楽しさを知っていただくために自信を持ってお届するテキストです!

 

 

広告