人間関係

相性の悪い夫婦が、離婚寸前から夫婦円満に変貌を遂げた!【四柱推命を習得して得た変化】

離婚の準備を内々で進め始めた40代女性が、四柱推命を学んだら夫婦円満になったお話です。自分と旦那様の本質を理解し、少しだけ関わり方や投げかける言葉を変えてみたら・・・

離婚の危機を脱したどころか、週末のデートが楽しみになってしまったとか!!

どんなことをしたのでしょうか??

あなたの本質を紐解く専門家
しょうへい

型にハマらない自由な四柱推命を通して、どんな相談にもお客様の主体性とモチベーションを引き出すような言葉を紡ぐ占い師。

多くのクライアントから「自分の目指す方向が見えてきました」、「自分の本質を見つめ直すことができた」、「絡まった心の糸がほぐれた」など前向きなコメントが多く届いている。

四柱推命を教える講師としても、「10冊の参考書よりも学びが多い!」とその分かりやすさに定評がある。

夫婦の相性の悪さを四柱推命で紐解いてみる

私の四柱推命では相性の良し悪しは気にせず、相応しい関わり方や関係性を紐解く術として相性鑑定を使っていきます。

ただ結果論として、関係のよろしくないご夫婦を鑑定すると「やっぱり相性が悪いんだね・・・」と感じざるを得ません。

さて今回ご紹介するのは、そんな “結果論” として相性がやっぱり悪かったご夫婦です。

離婚後の仕事として奥様が占い師を選び、四柱推命を学んだことで夫婦円満に変貌を遂げるのですが、そもそもどんな相性だったのでしょうか?

相性度0%の夫婦だった

私の四柱推命では、短絡的に相性を数値化する手法があります。

  • 精神面での相性(惹きつけ合うか)
  • 現実面での相性(生活スタイルが一致するか)
  • 結婚の相性(義理の家族との相性)
  • 金銭感覚の相性(お金の使い方の違い)

を各25%で計り、MAX100%となります。

ある種のエンタメ的な要素として数字で判断することは有りますが、実際の鑑定では数字だけで相性の良し悪しを判断することはあり得ません。

とは言え、既に離婚が秒読み段階に入ったご夫婦ならば例外です。

相性度0%だから仕方がない

と、今の関係に納得を得る為の根拠としてご提供することもばしば・・・

今回ご紹介しているご夫婦も相性度が0%で、それを聞いた奥様は大きくうなずいていらっしゃいました。

そうは言っても、相性度0%でも結ばれるということはご縁があると解釈すべきですし、もちろん相性度とは裏腹に仲良く一生を添い遂げるご夫婦もいらっしゃいます。

ただ相性度0%の場合、一度冷め切った関係を修復することが大変難しいと私は感じています。

価値観の相性が悪い夫婦だった

相性度よりもうんと重要な『価値観の相性』が存在します。私の個人的な経験を振り返っても、この価値観の相性は何よりも重要なことだと思っています。

専門的には、月柱の蔵干通変星の相性で判断します。

さて、こちらのご夫婦は奥様が傷官、旦那様が正官となり価値観の相性が✖となります。

その根拠は、読んで字のごとく奥様の “傷”官が、旦那様の正“官”“傷” つける関係性にあります。

旦那様の自尊心(官)を奥様がズタズタ(傷)にするようなイメージです。

無論、こればかりではなく旦那様のお堅い部分(官)を角を取るように柔らかく(傷)してくれる作用もあるのですが、このようなご夫婦はレアケースです。

離婚に向けた準備、占い師に成るという選択

こちらの奥様ですが、離婚後に子育てをしながら自宅で稼ぐことを目指して、占い師に成ることを決意されました。

私の下で四柱推命を学ぶのですが、自分と旦那様の本質を理解したことで思いもよらぬ変化が訪れます。

相性の悪さを一蹴する関わり方を見つけた!

私の下で四柱推命を学び始めて2ヶ月目に入った頃です。

夫の事が分かったかも!

と、自信に満ちた様子で私に言いました。

四柱推命を通して旦那様の発言や一挙手一投足を観察した結果、旦那様の本質や価値観に辿り着いたようなのです。

伝え方を変えたらケンカが減った!

旦那様の正官はプライドが高く高貴な星です。とは言え責任感が強く、とても献身的な一面も持ち合わせます。

一方、奥様の傷官はそんな旦那様のプライドや責任感を攻撃する星となります。

そこで物の伝え方を工夫して旦那様の星を傷つけないようにしたそうです。

すると、毎日の様にケンカしていたこの夫婦が、1週間ケンカせずに済んだというのです。

そこで何かを掴んだこの奥様は思い切った次の一手を打ちます。

物理的にお堅い部分を解したら旦那も変わった!

四柱推命を習得する為と割り切って思い切った行動に出ます。

「傷官は、正官のお堅さを和らげることもできる」と言った、私の言葉を検証する為に肩もみを始めたそうです。

私の本意は肩もみではなかったのですが、これが功を奏し旦那様もまた奥様に寄り添おうと考えを変えてくれたようです。

夫婦円満の秘訣に週末デートを始めた理由

四柱推命を学んだら離婚の危機を回避して仲良くなった!

という訳ですが、伝え方と肩もみ以外にも心がけていることがあるようです。それが・・・

週末デート

こちらのご夫婦の場合開運に必要な人生のテーマがお二人とも「恋愛」で、夫婦仲が人生の全てを決めると言っても過言ではない本質を持ち合わせていました。

夫婦仲が少し改善したところで、(開運と家庭円満を目的に)週末デートを旦那様に提案し実践されたようです。

夫婦円満を維持する為に必要な二人の時間なのですが、四柱推命を心得た以上開運を目指したくなるものですよね!

四柱推命を学ぶだけでなく、積極的に実生活で使っていく姿に私も感服してしまいました。

四柱推命の相性は関わり方を探る術である!

相性が良いか悪いか、白黒はっきり付けたくなるのが相性鑑定ですが、仲良くなりたい相手とは建設的な関係を築けるような使い方を目指したいですね。

とは言え、自分だけが一方的に良好な関係を求めるばかりだと苦痛も感じてしまうでしょう。この点お二人が歩み寄ろうとする努力は必要かもしれません。

そんなお二人になら四柱推命で出来ることもまだまだたくさんあるかもしれませんね。

四柱推命を使って夫婦関係を改善するなら!

「もう自分に遠慮しない!」そう決めたあなたに贈る、あなたが輝く未来をデザインする四柱推命マスタープログラムです。

このプログラムを通して、得られる3つの変化とは!?占いの効果を最大限に得る為のヒントもお届けしする無料オンライントライアルをお届けします。